background image
Home Care Instructions After Surgery. Japanese.

1
手術後の
自宅療養
以下は、手術後の療養に関する一般的な指示です。患者様のニー
ズに応じて主治医から別の指示が出される場合もあります。看護
師や医師の指示に従ってください。
手術後 24 時間以内に自宅療養を始める場合
病院から自宅まで車を運転し、24 時間介添えしてくれる大人
の方が必要です。
最初の 24 時間は安静にします。めまいや頭がくらくらしたり
、疲労感をおぼえることもあります。これは特に異常なことで
はなく、翌日には良くなります。
帰宅後 24 時間は、車の運転、機械類の操作、個人に関わるこ
とや法的な重要な決定、あるいは法的書類への署名などは行わ
ないでください。
医薬品
処方されたとおりに薬を服用します。
術後は痛みをおぼえる場合があります。鎮痛剤は処方されたと
おりに服用します。痛みを抑えないと、回復により時間がかか
ります。鎮痛剤は体を動かす前や痛みがひどくなる前に服用す
ると効果的な場合が多くあります。痛みがひどくなったり、薬
では抑えられない場合、主治医に連絡してください。
糖尿病を患っている場合、術後は血糖値が通常より高くなるこ
とがあります。通常よりも頻繁に血糖値をチェックして、主治
医に報告することが必要な場合もあります。血糖値が高い場合
、糖尿病治療薬を変更する必要があるかどうか主治医と相談し
てください。